携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 2009年11月
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペンタゴン

最近
ペンタゴンとMT4で検索されると上位に入るみたいな
我がブログのようで。
ペンタゴンってペンタゴンチャートっすね。

ちなみにMT4にはペンタゴンインディケーターは
まだ出てきてないように思います。

ええと確かどこかの業者のチャートではペンタゴンチャートが描けるようになっているんですよね。
えっとちょい前は外為どっとコムの有料チャートでできたのですが
今はどうでしょう。
一度チャートの仕様が変わったのは知っているのですが
最近使っていないからわかりません。

ちなみにペンタゴンチャートっていうのは
人によって描き方がまちまちです。
五角形に☆をかいていくような形にしたり
あるいは五角形より三角形を描いていくようなかたちにすることも。

五角形も一辺を水平に描くものもあれば
水平にしないものもあり。
その場合ある一定期間の高値安値を基準にして引いていきますので
どこの高値安値を使うか、エリオットの基本的な考え方も必要になってくるかな?
エリオットもやればやるほどヤブヘビですが。

それと、私が考えるに
例えば安値や高値を基準にひいていく直線っていうのは
日足、まあせめて1時間足くらいの長さにならないと
機能しにくいなぁと思うんですよね。
チャネルとかもそうですね。
デイトレ以下でやるなら曲線のインディケーターの方が機能すると思うんですよねー。
それからドル円は割とペンタゴンは機能しますが
他のペアはあまり機能しない感じがしています。

MT4で一辺の角度が自由に決められるペンタゴンインディケーター
作りたいなと以前思っていたのが
最近めっきり言わなくなったのは
その有効性について、
私のトレードスタイルには使えないと思ったからです。
日柄とかもペンタゴンは教えてくれるといいますが…
ま、ドル円ならばある程度有効ですが…
4時間以下のレベルではどうかな、あまり有効に感じないですね。

スポンサーサイト

PageTop

共存

以前勤めていた会社で
ちょっと困った問題が起こっていることを耳にしてました。
そしたら会社の、わりと責任ある立場の人から
たまたま電話がかかってきて
なんだかんだとそれについて話していて
「どうなってるん??」って二人でイカってました。

もーー笑うっきゃないww
「これについて関係者と話がしたいな」って思ってただけなのに
何ゆえ向こうから電話がかかってくるの(笑
またテレパシーか。
そんなこんなでバカ話に花咲きまくり。

そのバカ話の中でふと感じたのですが
「その資格」がない人に名声やら栄光やら成功やら一旦渡したとしても
運命はかまわず全て身ぐるみ剥がしていくんだなと腑に落ちました。

成功をするには潜在意識による力が大きいのですが
『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』(石井裕之著)によると
潜在意識の中にはたくさんの自分がいるそうです。
常に健康を留意してくれる健康担当の自分、
成功を求める自己実現担当の自分、
お金やモノの充実を求める経済担当の自分、
友情や愛情を求める人間関係担当の自分とか。
で、そういう自分たち全体が仲良く手と手を結びあっているらしいです。
なので、潜在意識の世界では、何かひとつだけが飛び抜けて
成長することはありえない、
成長するときには、全体がそろって仲良く成長する、ということなのだそうです。

まさに一蓮托生

たった一人の「全体性」を無視した行動のために
会社が、団体が、集団が、ガタガタに立ち行かなくなるってことよくありますね。
それが個人の潜在意識の中でも起こっているんですね。

PageTop

土台

ドル円は年初来安値更新中で
1995年安値84.20付近が目前になってきました。
ちょうどクロス円も激しく下にきましたね。
クロス円はレンジなペアが多く、しばらくやきもきするような
動きだったのですが、一気にきました。

私はクロス円はホント傍観、もしくは
チャートすら見ていないというものが多いのですが(苦笑)

ドル円の下げは
私は10月下旬頃から騒いでいまして
ようやくきたかななところです。
一番長い付き合いの通貨なのに
時間感覚がやっぱりまだイマイチです。
途中いろいろ試行錯誤してるからでしょうが(汗

ま、でも、今回の下げでまたひとつ
自分の感覚とかトレードの今後の方針とか
いろいろ決まってきたナァと思いますねー。

PageTop

同調

隣の家は猫屋敷と化してて
親子連れがよく日向ぼっこしています。
先日は車の屋根の上で親子で日向ぼっこ、
通り側にお尻を向けていたので丸いののちょっと大きいのと小さいのが2つ。
写真撮りたかったですねー。

ちなみにうちの猫は人間くさいところがあるので
夫くんが言うには「前世が人間だった」とのこと。
好物がプリンと生クリームでして
夫くんが好き好んで食べるプリンを
冷蔵庫から持ってくるとすかさずロックオン。
プリン片手に座った夫くんの隣でおねだりして
オコボレをいつももらっています。
今も一緒に食べてます。
さっきは夫くんが猫と遊んでいたときに
「あ、こいつやっぱり左利きだ、いつも左前足のほうを出す」とか
言っていました。

人間くさくなるのは一緒に生活しているからかもしれないです。
年々人間くさくなるので
波長が合っていってるのかもしれないですね。

今日はかねてから下方面だろうと思っていたドル円が
ついに87円台突入。
ユロドルはそろそろかと思っていた高値更新。

トレードするときも、人間とチャートの波長が合うのが重要。

PageTop

定規

大きい小さい
高い低い
広い狭い

ものごとをはかる「ものさし」は
いろんな位置にいろんな方向にあてることができますが
数値がわかったときのほうが便利なことっていろんな場面でありますね。

FXについても
例えば「時間をはかる」というカテゴリを考えたとき、
・スキャル、デイトレ、スウィング、ポジショントレード
・トレード歴
・投資歴(株とか含む)
・あるまとまった成果を出すまでにかかった期間
・1週間あたりのトレードにかける時間

てな感じでいろんな「ものさしのあて方」がありまする。

そんで私が最近考えているのは
「成果をはかる」ということについてです。

成果をはかるには
・獲得pips数
・稼いだ金額
とこんな感じになってくるでしょうか。

で、自分の中でいろいろと検証して成果をはかるときもそうですし、
もしくは
ブログなどによって他人がどれくらい稼いでいるかを考えるときなどは
もっとそうなんですけど

単に数値だけを見て優劣をつけるのは
いかがなものか、と思うんですね。

非常に当たり前の話なんですが。

「仕事」の成果を見てもそうですよね。
吉野家の売上とユニクロの売上を比べるのはナンセンスですね。
扱っているものが違うし、
店舗の規模も違うし、
営業時間も違うし、
もっと各論言ったらキリがない。トイレの位置も違いますからねぇw
もちろん社長も違うし、会社が歩んできた歴史も違う。
とにかくありとあらゆる変数で違いがあるので
どちらが優れているか、どちらが劣っているかを考えるのは
本当にナンセンスです。

FXも、そのときそのとき見る値動きは大差がありませんが
通貨ペアがちがったり
トレードスタイルがちがったり
参戦時間がちがったり
投入時間数がちがったり
手法・エッジがちがったり
使うPCのマシンも違いますね。
あるいは個人の考えの中でのFXの目的、位置づけ、重要度も違います。
もっといえばお金に対する考え方も違います。
同じ人でも志向は変化があるので
今年と去年では純粋に同じかというとそれはちょっと難しい。

とにかく個人の中でも時間が変われば変数が違ってくるので
注意は必要ですよね。

なので例えば同じ手法、同じ通貨ペア、同じようにサラリーマン、だったとしても
どっちが稼ぐかっていう比較は
ものさしを無数にあてないと本当にはかれないので
意味をなさなかったりしますね。

ということは
トレードについての選択肢も
その人にとってどれが正しいかというのは
その人自身が一番よくわかることだったりします。

自分の変数をしっかり認識して
でも結局は総合的に「感じて」
成果を見ていくのがいいのではないでしょうか。

でも、
最後にぶっ壊す議論をしてしまえば
成果にこだわることもナンセンスなのかもしれないです。

仕事も成果にこだわりすぎるといい成果は期待できない。
むしろ過程を楽しめれば楽しめるほど
そしてその仕事に関わる人たちで楽しめる人が多ければ多いほど
びっくりする成果ができあがりますね。

相場はもっと顕著じゃないかな、とこれが今日の結論です。

PageTop

棚卸

もうすぐ師走です。
年賀状、大掃除、仕事納め
行事で季節感感じる月もいいですねぇ。

私は結果として今月は1度もエントリーせず。
あえてエントリーせず。
いろいろ立て込んでしまったし
体調も思いっきりおかしくしたので
ついでにってことで
頭の中を大掃除してたかなぁと思います。

大掃除のときって模様替えするときもありませんか?
見た目だけでなくものを保管する場所の変更とか。
そのときってたぶん、
自分の頭の中の、各ものの位置づけっていうのも
考えていると思うんですね。
動線を考えたりとか。
たんすはここよりこっちの方が取りやすくなるとか。

私はこの数週間、
自分の中でのFXの位置づけを決めることまでやっていたなぁと思います。
もちろん、チャートの設定や
各TFの私のトレードの中での位置づけもしました。
例えば私は今まで4時間足と15分足をほとんど見ることはなかったです。
このしばらくの間とくにその2つにしぼって
というか、なんとなくその2つの組み合わせが面白くて
それに5分足や1分足をつけてずっとぼーっとひたすら、
ぼーっと眺めるのをひたすら(笑
結果としてやっちゃってました。
それがすごく楽しくてこの組み合わせもいいなぁと思ったり。
ウィークリー&4H&15分&5分が
いい感じの組み合わせなんですよねー。
あ、私は基本MTFで考えているんですがね。

そういうこともやりつつ、
自分にとってFXってなんだろう、
生活の中でFXってどういう位置にあるんだろう、
FX以外のものは(まぁこっちのがメインですが)自分にとってなんだろう、
どこに「配置」したらいいんだろう
みたいなこともぼんやり思っていたんですよ。
FXだけでなく自分の人生の一つの分岐点みたいなものが
今ここにあって
不思議なくらいありとあらゆる分野のものが
この10月と11月に転機になってて
そんなときに携帯を変えてみたりとか
15年来、20年来、30年来の友人全員から連絡があって
何年ぶりかの遊ぶ約束までして(笑
そこにまた長い付き合いになりそうな友人が一気に増えて
親戚とのつながりがまた一段と強くなって
とてもにぎやかな自分の周りになってきて
私の原点が完成された高校・予備校時代のように
昨日書いた3人柵の中に
え、どうしてこんなに大勢入れるの??状態です。

そんなこんなで
自分の人生の第3章の幕開けって感じ
(ちょっと大袈裟だけどそれが一番近いような気がする)の前夜には
おのずとFXって自分にとってどこに配置すると心地いい?
ということも解ってくるので
ああ、この辺りだナァとほぼほぼ配置が決まった感じの今週でした。

こういうのは一気にきますね。
なのでエントリーやめておいてよかったんですな。
エントリーしていたらこんな大掃除できませんな。

最初はすごいピンチに見えたのですが
やっぱりチャンスの神様は一見それとは思えないのであって
大きくぶっ壊して新たに何かが出来上がるには
最初多少の痛みがあるのは当然のことだよなと思います。

よってこのブログの位置づけ方向づけもよりクリアになってきました。
考えていたよりもこのブログは相当重要なポイントにありました。
もちろん続けるのですが
今後またチョイチョイ方向性を変更していくことになりそうです。

新しい年を迎えるにあたって大掃除、
思考・方向分野はやっぱり一番最初にやっとくべきですね。
大目標がきまってから
枝葉末節の調整に入るのは当然でした。
楽しい作業です。

PageTop

相違

例えば大学を卒業してからずーっと10年間同じ会社の同じ部署で働いていたら
その会社のその部署特有の言葉、ものの見方、考え方、
やり方、きまりごとなどがしみついて、
それがその人の社会人としての常識になってしまう可能性が高いと思います。

でも、じつはそれは「文化」であって、
どんな人にも共通するユニバーサルなことではない。

ごくごく当たり前のことです。

が、実際にその環境に投じられたらどうでしょうか、
抜け出すのが大変、どころか
自分の視点が非常に限定されているってことすら
知らずにいるかもしれないです。

私は本当にいろいろな人と付き合う機会に恵まれたので
本当にいろいろな視点を知ることができたし
今、またいろいろな人と関わっても
いろいろな視点を学びつづけることができています。

でもそれは恐らく
自分の核の部分が非常にマイノリティで
どの母集団でも必ず浮いてしまって
まずほとんどの人と分かち合えないということにハッキリと気づいていて
その違いがハッキリとわかるからこそ
割と深くいろんな人と付き合うことができてきたんだと思います。
それは、もう気づいたらそうだったんですよね。
小学生の頃にはハッキリと自覚していたです。
柵が幾重にもたてられていて
一番外側がものすごく広く、
しかもめちゃめちゃ低い柵なんだけれど
中心部の柵はホントに狭くて3人くらいしか入れない、みたいな(爆

それに気づいていたからこそ
30年来の友達に6歳の時点で出会えているんですよね。
そして20年来、15年来の友もおり。

でも、それでいいんだと思うんです。
自分が違うっていうことを知っているから
いろんな人の視点をスンナリと理解することができるし
それで割と良好な関係が持てるんだと思うし。
そして人には本当に恵まれるんだし。

言ってみれば私は幼少の頃から
外国暮らしをしているようなものかもしれません。
それだけアイデンティティを早いうちから確立していたので
帰国子女の友達の貫くような生き方とかは
近いものがあったかもしれないです。

日本人は外交が下手だとか、島国根性とかいろいろありますけど
日本の外に出なくても
ユニバーサルな感覚は培うことはできますね。

関西圏の方が培われやすい土壌に感じるナァ。
大阪は「へんなもの」に対して非常に許容力がある風土でした。
1年しか仕事しなかったけど。

関西人の旦那くんと前に話して一致していたのは
 関西:ヨーロッパ
 関東:アメリカ合衆国
って感じがする、と。

アメリカって本読んで感じましたが
日本より「異質なもの」に対する蔑視が非常に強いと思います。
あそここそ偏った国民性を作り上げている感じがします。
島国根性とか返上したいなぁ。
私はヨーロッパの感覚がスキですねぇ。
歴史が違うってのもあると思うけど、
長く長くガチャガチャやってた歴史のなかで
とにかく思想が磨かれて磨かれて磨かれて磨かれて
本当にコアな大切な部分が残った、そんな感じがします。

おっとまた雑談だよ。。。

ってことでユロドル好き♪ (ゴーインにまとめてみた)

PageTop

契機

先日サザエさんの実写版をやっていて、
波平さんは鶴太郎が演じていました。
波平さんの頭のてっぺんに生えてる1本の毛も
忠実に再現してて失笑。
素材は針金っぽい感じでした。

ところでチャンスの神様は前髪しかないという話がありますね。
私は耳タコなんですけど、夫くんは知らず。
たまたま仕事してきた環境で聞く機会が多かったか。

チャンスの神様は前髪しかなく
そのチャンスが通りすぎた後は頭がツルツルしているので
つかめない、だからチャンスが前方からきたときは
タイミングよくしっかり掴めということです。

この話、最近になってやっとストンと落ちますた。

ここ3~4年くらいでしょうか。振り返ってみて。
ツキがやたら多くなってきている、指数関数的に、と感じる日々。

  あ、と、これがチャンス神!?

と気づくことができるような気がして

  ナルホド、確かに前髪しかないわ

と思ってしまうのです。

しかもその前髪って、波平さんのてっぺんの1本
あれと同じなんじゃないかと思うここ1年。
掴み損ねるほうがむしろ多いんじゃないかっていう。
もちろん、鶴太郎がつけてた針金じゃなく
本当の髪の毛ですよ。

じゃ、チャンスの神様の前髪1本はどうやってつかめるようになるか、ですが
アンテナ張って今か今かと息を潜めて待つ
っていうのも違うみたいです。
むしろそういうときは、違うものを掴むことと思います。
そうやって力強く掴んだら、1本の髪の毛だもん、抜けてしまう…

おそらく一般的に言って
チャンスっていうのは
一見
なんだこれ、とるに値しないやとか
必要ない、見るに値しないやとか
いうもののように見受けられるのですけど。

ほんのわずかの「ゆらぎ」に気づけるかどうか
五感じゃなくて第六感によるところが大きいようだと思います。

最近はインターネットが普及したので
第六感を磨く術にたどりつくことも楽になったように思いますが
先日ブログにも書きましたけど
ネット内はまがいものも多いから
結局審美眼が必要になってくるようですね。

「本物のチャンス神」を自分にもたらしてくださるのは
やはり人だと痛感します。
「良い人間関係」に恵まれる人には
次から次へとチャンスの神様が訪問してくださるんでしょうね。

チャートをぼんやり眺めていると
そんな世の中のしくみが
チャートにも凝縮されているような感じがしてきます。

PageTop

陶酔

NHKのSONGSが井上陽水シリーズ。
ついテレビ消さずに魅入ってました。

そういえばちょうど大学4年の今頃、学園祭に陽水が
民生を連れて来ました。
「ありがとう」の頃。
前から10列目にてみたです。あ、あのライブは一人で行ったんだ。
なんだかオバサマが多かったんだけど、なぜだろう。
学生は少なくて、ホントに学園祭!?と思っていたところの帰りに
クラ友(同じクラスの友達)とその友達(初対面)、♂×2に会い、
ともに勢いで駅の向こう側の居酒屋になだれ込み
酔っ払いながら3人陽水メドレー居酒屋にて。
カラオケじゃないのがいかしてたと思う。

懐かしい。

陽水を好きになったは小学5年生、
アルバム9.5カラットの頃。
いやはや、なんとも、マセガキ。

先日MNPしたソフトバンクの携帯への音楽取り込みを
やっとマスターしたので
ゴールデンベストを現在WMA化中。

しながら、いっちばん好きな曲の一つ
「ダンスはうまく踊れない」に陶酔中。
高樹澪のもいいけど
私はこれは陽水ののほうが好き。
でも「飾りじゃないのよ涙は」は断然明菜ののほうが好き。

社長のオジサマたちと一緒に歌いに行くときは
とりあえず高樹澪のはレパートリーの一つ。


あっちゃー、また雑談だ。

あ、今日はユロドルに注目でしたー。
しばらく注目してたドル円はお休みって感じで。

PageTop

読書

昨日からドル円に注目しています。
今日未明に動きがあったのでこの時間に珍しいナァと思っていました。

さて
時間が限られている中でも読書をしていますが
じっくり読みをしてしまうので
最近はすすみません。
ちょっと前までは質より量で読んでいましたが
今はそれができませんねー。

確実に入れたいとなるとホント
1週間で1冊、いや2週間で1冊のペースになり…
写経とかもしてしまうんで;;
確実に貸し出し期間延長ってことに。

このところ良書に出会うことが多いので
(不思議とハズレ書がないです。)
それはそれで超ラッキーです。

PageTop

閑話

今日ネットで見かけたニュース記事に
『アラサー婚活女子「出会う人出会う人『なんか違う』んだよね~」』
というものが載っていました。

なんでも、

「 恋のロストジェネレーションとは、いま20代後半から30代後半の人たちを指す言葉。この世代、婚活で厳しい状況にあるとか。
40代以上の先輩たちは年下男を標的にする永遠「現役」の肉食系。20代前半の後輩たちは、不況の波にもまれて超現実的。20代に突入した途端に「恋愛」は卒業し、「結婚」に突き進む賢さをもっている。」

ということらしい。

正直、結構もうどうでもいい内容で
「そうじゃないんだけどなぁ」と思うことすらありませんでした。

記事の出所は女性誌のBAILAでした。
BAILAは創刊したとき、雑誌名がラテン系の言葉っぽかったので
気になって手にとって読んでみたのですが
まるで興味湧かず一切買うこともなかったです。
中央公論社時代のmarieclaireに敵う女性誌はないですな。
あれ10年分くらいとってあったんだけど
大阪に転勤になるときに一切処分してしまったです。
非常に惜しいことをした。。。
marieclaireは出版元が角川になってから特に面白くなくなったので
ほとんど買っていません。

あの頃から
「本当にいいものっていうのは採算がとれなくなる時代なんじゃないか」と
感じてしまうようになったです。

今はそこまで悲観的には感じませんが
「本物」っていうのはよく売れているもの、よく目につくところ
トップセールスとは別のところにあると非常に強く思うようになりました。
ホントのキモって
あらゆる人が目にするところには決して現れてこない、
わりと大衆が目にできるところに現れてきても
大部分の人はそれが本物とわからない、
よってまず流通することがない。
世の中って今も昔もそういうふうに結果としてなってしまっているようですね。
ITが発達したらますますそうなっているんじゃないかと思ってしまいます。

PageTop

休息

来週も落ち着かない日々になりそうなこと確定。
今月中は落ち着くのは難しいかもしれません。
健康状態がけっこう悪化していたのですが
それも元にもどりつつ。
もうちょっとかなーなのであまり暴れないように。。。

トレードのほうは、
取引はしてませんがチャートは眺めています。
不思議ですが
エントリーしないでトレード感覚を高めるってこともできるんですね。
かなり感覚が磨かれてきたような感じです。

ついでに第六感も磨かれているようで
また予知のようなことしてしまいました(苦笑

落ち着かない中でも今日あたりはちょっとゆっくりできそうで
骨休めしつつ読みたい本にどっぷりつかろうかと思います。
んと、
老荘思想と日本史(古代と江戸)と
世界史(中世と近代の境目)と
脳科学とスピリチュアル系、
全部で10冊ほど図書館から借りてきております。
相変わらず小説はナシ。
でも『不毛地帯』とか読みたいんですよねー。
唐沢のドラマ夫くんと観ていて
また山崎豊子に揺さぶられているんで。
小説がどーしても読みたくなったのは『華麗なる一族』以来です。
山崎豊子には弱いです。
渡辺謙の映画で『沈まぬ太陽』も気になっちゃっているし。
ヤバイ。
小説はもう10年以上「できるかぎり封印」をしています。
ハマりすぎて何も手につかなくなるので封印しているんです・・・。

あーでも本ってホント楽し♪

PageTop

上に窓あける

今日もちょいとバタバタしてますので
ノートレードです。
でも朝はユロドルが窓明けしてたので
「おお!」と騒いでました。

先ほどちょっと時間あったので
最近とんとご無沙汰なポンドルやオージードル
ドルスイのチャートなどをひっくりかえしていました。
ふむふむ、なるほどーといった感じです。
ポンドルとドルスイに納得してました。

今週もトレード数はぐっと減りますが
チャート見ているだけでなかなか楽しい。

ではまたバタバタの中に戻ります。

PageTop

立ち止まってふと

えっとぉ。
ちょいと立て込んでるっていうか
そんなこんなで
ブログも放置が続いております(^^;;
すんまそん。。

えーランキングはずしてかなり経ちますが
やっぱりはずしてよかったです。
ブログのタイトルに「ザレゴト」ってあるように
もともとトレードのことばかりを書くつもりはなく
しばらず自由にやりたかったんです。
そしてテキトーに。
そのほうが続くと思ったから。実際、1年以上続いてますし。
このところはいいかげんだけど
ほぼ毎日続けられてるし。
つづけることのほうが目的であって
多くの人に読んでもらうことは目的ではなかったりします。
でも書くことは好きなので
自分のためだけにやってるって感じですかね、このブログは。

随分自分のこともかいてきたし
そのときそのときの悩みも書きなぐったし
書きなぐって自分の気が晴れることもあったし。

それでよかったと思ってます。

そんでー、これからブログどうしていこうかっていうのを
しばらく考えていたんですけど。

やっぱり続けます(爆

で、これからはもっとよりテキトーに。
雑談ばかりになるかもしれないですけど。

PageTop

つながり

相変わらずトレードはちんたらやっております。
記事にするような特記事項もなく…(汗。

16~7年来の悪友がイギリスから帰国したとメールがきたので
早速電話をしたら2時間も話してしまいました(笑

ツイこの間渡英したので、戻ってくるのはしばらく先だなー
なかなか話せないなーと思っていたところに
メールが来たので、こりゃ一時帰国だろうと急いで連絡をとったのですが
「えー、一時じゃないよー。引き上げてきたんだよー」と言われてびっくり。
そんなに時間が経っていたとは思わず。。。
チャートにかじりついている間にそんなに時間がたったか。コワ。

この友人S、ふたご座B型の典型例に足が生えたようなもの。
若い頃2人でちょっと長めの海外旅行に行ったのだが
その武勇伝を周囲の人に散々ふれまわったらしい。
その中の共通の友人が、
「え!Sと一緒にスペイン行ったのって薔薇ラちゃんだったの!?!?
 ・・・・かなり大変だったんじゃない?一緒に行動するの。」

よくお察しで(^_^;;
そんな変人と何週間も寝食ともにできる私の方が
武勇伝ふれまわるのに適しているようですわ。

もう一人
これは20年来の友人の中に
これまたふたご座B型がいるのですが
これも相当なものです。

どーしてこんな変なのばかりが私の周りにいるんだろうと思うのですが
不思議と
この二人と私は
同じようなところで同じことで考え込んで唸っています。

ま、それで同感しあって話が長くなります。
波長が合うっていうのはそういうことなんでしょうね。
まさか、こんな年になっても
「そうそうそうそう!わかるー」なんて盛り上がるとは(笑
友達っていいもんです。

ちなみに30年来の友人はふたご座A型です。
へんなの。

PageTop

先週は外出が多く、取引をほとんどしていませんが
今週は今週で外出その他でチャート見る時間少なく
取引数またまた少ない週になりそうです。
来週も同様に。

平行してリセットしといたほうがいいことがいくつかあるので
どーしてもそっちに気が行ってしまうことが多く
トレードに集中してないことあります。

やっぱ、いちどゼロにするのって
エネルギー要りますねー
昨日は総計何時間寝たんだろ、状態でした(^_^;;

ま、そんなこんなでちょっと落ち着かない日々
トレードのカタチも手直しにつづく手直しなので
まだプラスを積み重ねる状態にまでは至らずです。

でも

一度全部ダメになったのが
プラスが積みあがる状態になるまで何ヶ月もかけて
特に心理状態の面で思いっきり改善かけることができたので
今回もできるだろうとあまり心配していないです。

随分焦らなくなりました。
ときどきちょっと焦るけど、でも焦る回数は大きく減ってきました。
それと、無理しすぎる変なクセも改善中~。

今日は最低気温5度です。
もう冬です。
うちの長毛の猫、夏にライオンカットにしたのですが
もう随分毛がそろってきてモコモコしてきました。

PageTop

ドル円4Hを週末分析

先週、チャートを見ている時間が少なかったのですが
今週・来週と同じくチャート見る時間が減る可能性が出てきてます。

ま、どうあろうと、マイペースでいきたく。

えードル円です。4Hです。

20091030-usdjpy-01.gif

1週間前に、
92.53を超えてくるかどうかと週末分析していたのですが
とうとう超えられずにここまできてしまいました。

こりゃHiddenダイバージェンス完成ですねー。
(マゼンダのラインです。Hiddenダイバージェンスとはなんぞやの記事はこちら
 →3月18日オシレーターについての一考

うーん。これはちと怖いことになりそうだ。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。