携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 2010年02月
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結果・プライド

金曜日、久々に、「間違えたー」というトレードをして
損切りも
私のトレードの平均的によくある数値の倍くらいのpips&金額になりました。

以前はハンセイの意味もこめて
ここに洗いざらいすべて(特に損切りについては詳細に)書いていたのですが
あのころは悔しいとかムカムカ感とか甚大で
「冷静になれよ、テメエ」的にブログ殴り書き状態でした。

一昨日はふと気づいたら
「あれ?いやに冷静だな」と。

損切りになった瞬間
「あ、ここのリバーサル見落としているわ」
「おっと15分足のここ、ちゃんと見てなかったな」
「テレビ観ながらトレードとかありえないってば(苦笑」
とか。
そんで、
「あーこりゃ失敗トレードだったねぇ」とサクサク反省。
直後、損切りしたことをすっかり忘れて
のだめカンタービレの録画観て爆笑。

退職したこともあまりコタエてないところがありますが
それと同じくらいコタエてなくて
むしろ今回の損切りでチャートとぐっと近くなった感じがして

…いつものごとく曖昧な表現ですが。

要するにいつの間にか淡々とやるようになり
生活全般で淡々とやってるなぁというところです。

結果を気にしない、究極のマイペースってのに
近づいているんだろうなぁと思いました。
うれしいですね。

先日のフィギュアスケートは面白かったです。
とてもたくさんのことを学ばせていただきました。

ずっと応援していたキム・ヨナ選手が鼻につき始め、
それは、彼女の多大なる劣等感が全面に出てくるようになったからだと
あとから理解しました。
金メダルをとった演技はイマイチパッとしないし、
フランス大会のときに感じた
背筋の毛が立つようなぞわぞわっとした感動が全くなく
非常に残念な演技でなりませんでした。
非常に上手なんですがね。
非常に上手だからこそ残念でならないです。
感動することができないことが。

やはり化け物なのは浅田真央選手で、
彼女は自分の実力のでこぼこしたところの
一番外側に目標を書いて常にチャレンジしていて、
のびしろが非常に大きく見えることが何年も続いている点で。

恐らく、キム・ヨナ選手が浅田真央選手を非常に意識していることに対して
浅田真央選手は基本的には自分の中の目標と可能性にしか興味がない、
イチロー選手と非常によく似たところがある部分でのびしろを感じるのだと思います。

今のキム・ヨナ選手と私が働いていたところのトップとすごくかぶるんですね。
どんなにうまくいったとしても自分の劣等感に常に追い立てられている
魂が揺らいでいる状態が。

キム・ヨナ選手の状態とまた対照的な位置にいたのが
安藤選手や、特にすばらしいのは鈴木選手だったかなと。
二人の演技やインタビューには涙しました。

感動する演技というのは上手下手ではなく
魂がどれだけこめられているかであったかと。
私はジャッジする人間ではないので
そういう視点で感動を受け取っていました。
安藤選手や鈴木選手が
「スケートをしていてよかった、スケートをしていたことに感謝する」と
試合後のインタビューで話していましたが
その姿勢、感じさせてもらったですね。
今でも、そのインタビューのコトバを思い出して涙がでてきます。

トレードをするようになってから特に
多大な劣等感(多大な優越感は多大な劣等感の表れ)とプライドに対し
すごく敏感に感じるようになってきました。
恐らく自分の中にもそれが長い間蓄積してきていて
その蓄積を少しずつ取り出して、ゴミの日に捨てているからかと思われます。

恐らく、以前、ここに損切りを詳細に記していたのも
そのゴミ捨てを始めていたことであったかなと。
そして今、全く結果を書かなくしたことと
一昨日の損切り後に感じた冷静な自分は
非常に密接なつながりがあるなと。


浅田真央選手がハッキリと言っていました。

「ジャンプでミスをしたのは、
 飛ぶ前に『このジャンプ決めれば○点獲得』と
 考えてしまったのが原因」

いやー恐れ入りました。m(_)m

スポンサーサイト

PageTop

Olympic Figure Skate

I saw figure skate program.
I impressed very much, and I noticed.
Kim Yuna win today, but, I thought,
this was LAST for her because there is nothing to do for her.
The GOLD of Olimpic game may be the last goal for many skater.
Maybe she will continue skating,
but I wonder whether she,
being follower many years and made strong by such years,
can catch next target.
I was't satisfied with her performance that was too perfect.

It is happy to have clear goal we can pursue.

I can't stop feeling the most greate potentially
which almost all of skater can't have but Mao Asada have.
For her, this match may be no more than a waypoint, I think.


At the very initial stage,
I might have noticed also that I had few
(or it may be 'NO') aims in the last job.

It is different so seriously from many other things,
for example treading...

PageTop

引き寄せの法則実践

持病の発作はおさまりつつありますが
今回の発作は1年半ぶりかそれくらいの大きいもので
職場環境によるところがかなり大きく…。

自分を守りたいので退職しちゃいました(笑。

このところ学んでいる生き方・考え方を実践していくと
一見、私以外のこと(人、環境など)が主導権を握っているように見えることでも
実は自分がすべて決めているってことが非常に明白で。

今回仕事を決めるのも辞めるのも
私が思ったとおりに周りが勝手に動いていき、オマケもついてきて。
しかも私が思った日にち通りにほぼ。楽です。

多分、仕事を辞めるってことは大きい出来事だと思いますが
私の感覚の中ではゆるゆると静かに穏やかに時が流れていきます。

トレードも、そんなゆるゆるとほんわかした流れの中にあります。


今日もひどく抽象的なハナシですね。(笑。

PageTop

久々のトレード

先週は久々に持病の発作が出て、
何ヶ月ぶりか、もしくは1年以上ぶりか、
とにかくめちゃめちゃ久しぶりに歩行困難になりました。
原因はほぼ一つでして、ちょっと対策しなきゃなりません。
ま、発作は恐らく一時的と思われます。
先週風邪だと書いた症状も、風邪ではなく
持病の方の症状だったようです。

そんなこんなでお休み中。明日はきっと出社となるでしょう。

ものすごく久しぶりに午前トレードをマジメにやったですが
午前中の動きはきれいでゆったりしていて
やはりよいものですね。

やっと冬時間の流れをつかんできたところですが
また来月半ばから順次夏時間ですね。
4月までには夏時間が出揃うようですが。
時間感覚も変える準備をしないとです。

ところで新しい試みのトレードですが
しばらく数日、そのチャートから離れてみたら
またいろいろ解ることが出てきました。
一番大きかったのは
「そんなにエントリーチャンスはない」ということでした(^_^;

スキャルで「ホントのチャンスはほとんどないんだよな」と
散々痛感したはずだったのに…学習能力低くアホアホですわ。

PageTop

日々の姿勢

以前働いていた会社で2箇所ほどですが
生き方・考え方の勉強を
イヤってほど定期的に、いや毎日のようにやらせるところがありました。

どちらも会社ぐるみでやっていて
片方は数十人の会社、片方は数千人の会社で
規模は違うものの、面白いなぁと。今から考えると。

あの頃は
「やらされている感」がかなりしたのですが
あそこである意味基礎をたたきこまれた感じ、あります。

その頃、生き方教育の最初の頃に斉藤一人さんとかも読んだのですが。
今でもずっしり強烈に残っているのは中村天風さんでしょうか。

トレードをするようになって
生き方・考え方の勉強を再度自らやり直しするようになって
ああ、ちょっと遅かった感じあるけど
あの頃からやらされたのはよかったなぁとしみじみ思ったことが何度か。

勉強のやり直しを始めてほぼ1年が経ちますが
日々忙殺にかまけていると、すぐに生き方・考え方が崩れてくるのは
長年の悪いクセが出るからで。
いやむしろ、人間ってそういうものなのかも。
そう崩れるようにできているのかも。

経験した会社2社では毎日のように音読したり音声で流したり
文字だけでなく音でも「教育」をしたんですね。

今から考えると、これもホントなるほどで。
毎朝お坊様が朝食前に経典を唱えることにほんの少し似ていると思います。
先に勤めた会社は朝礼で考え方の勉強をさせていましたし。
聖職者の方々の朝のお勤めにはまるで及ばない内容・状態ではありましたが(笑。

今最もよりどころにしている本何冊かを
再び、毎日少しずつだけ音読していこうかなーと考えています。

うーん、それだけ今回の風邪、身体のバランスの崩れ、
ひいては考え方のバランスの崩れには相当反省しているんでしょうね。

本当に、ほんのちょっとしたバランスの不均衡です。

恐らく、病気以前にはそんな程度の不均衡は
まったく気づかずスルーしていたことだと思い。
それだけ生き方・考え方の勉強が進んできているということかと思っていますが。

PageTop

あなどるな

風邪を引いて、なかなか治らずにいます。
自転車通勤が危険なのでなるべく寒くない方法で通勤…となると
2時間以上前に家を出なければならず
これもまたかなりエネルギーが必要なもんで
仕事休んじまってます

そんでトレードをやってみたりするのですが
…オールデモでよかった
ホント、体調悪いときはいけませんねー。

あれ、前はできたのになぜ?ということが山盛り。

病は気からといいますが
精神的にバランスが崩れているからこそ
なかなか治らない風邪を引いているのであり。

きちんと身体が元気な状態になって
心理状態もバランスがよくなっていて
トレードもできるってもんだと
いやほんと今回めちゃめちゃ痛感したです。

以前、体調が悪く、仕事するなど冗談じゃないって時期にも
うっすら感じておりましたですが
一度、ほぼ健康な状態を味わって
そんなときにトレードをして
うまくいく感覚を掴んでしまうと
風邪引いてトレードとかどんだけキケンな状態かと。
青くなりました。。。

他の人はそうでもないかもしれませんが
こと私については、病み上がりのまだまだ完璧に健康とはいえない身体。
ちょっとしたバランスで体調崩しまくる
よく言えば繊細な状態ですので(悪く言えば虚弱体質ですので)
もっと鍛えて
ちょっとやそっとではバランス崩れない状態にもっていきたいですなぁ。

最近風邪引く前にまた開始した筋トレと
通勤の自転車往復50分でうまいこと機能させていこうかと思います。
風邪がちゃんと治ったら…。

オリンピックを観ていて
アスリートの方々からは学ぶことがたくさんあります

PageTop

もしかしてトレードでいうメンタルって

昨日のスタバでは英語テキストを開き
ブツブツ唱えていたので
私の周りには人が寄ってきませんでした(笑

これがノートパソコン開いてチャートかじりついてても
異様で人は寄ってこないような気もします(笑

よくやる妄想でもおそらくそうかも。

世にいう怪しい人やおかしな人になればなるほど
チャートとは波長が合い、
言語は身に付き、
仕事はいくらでも見つかり、
精神はおだやかになるようで。

乱暴にざっくり言えば
世にいうまっとうな人間になる道を選ぶか
はみ出したところを歩いて周りから変に思われつづけることを選ぶか
それで決まるように思います。

ほんでもはみ出し方にも美学があるので
ただ安易にはみ出すだけしても刑務所行きとかにもなりかねないから
注意が必要かと思われます。あ、それは極端すぎるか。

PageTop

祝日の喜び

昨日は休みによりほぼ1日じゅうチャートに貼りつき、至福の時を過ごしてました。
オージーの指標時はなんと昼寝ちうだったのですが(爆)いつもよりトレードができて大満足♪
ちょー幸せ♪

自信がまた付きました。
試みてる新しいトレード方法はまだまだですけどね。

そして相変わらずポルトガル語の発音の複雑さには頭痛がしてます。
今日は雪で交通機関のマヒ避け早出、乗り継ぎに成功し1時間早く着く見込みが立ったので、スタバにて英語学びタイムに当てます。

PageTop

なかなかうまくいかなくても…

5時に起きてしまったので既にもう眠いzzz

ところで1月から着手した試みですが
まだまだまだまだうまくいってないことは
1月末に書きましたが
なかなかいいところまではきています。

1月は損切り数多く、デモ口座を相当つぶしました(爆

ただうまくいっていないながらも
ちょっとずつコツをつかんでいるというか
タイミングがあってきているというか

あ、こんな感じだよなぁと少しずつ
自分とチャートが合ってきている感覚があります。

これは…どういえばいいでしょうか。

最近、味わった近いものといえば…

仕事するようになって生活時間がガラっと変わって
22時台就寝、5時台起床、勤務、5~6kmの自転車往復、その他諸々
という生活のリズムをつくっていったのに似ているような…

理屈でどうこういうことじゃないんですよね。
チャートの設定がどうのこうのっていうのも違う…
なんといいますか
感覚をチャートにあわせていく感じです。
そして自分の生活の中に、
その新しいトレードを溶かしていく感じです。

最初は溶けていかないのは仕方がないんですよね。
でも時期が来ると、
「喉がカラカラに乾いた状態で水を飲むと
 じわーっと身体がきれいに潤っていくように」
チャートの感覚も抵抗なくきれいに吸収されていくんですよね。

だからそれまでは
デモの口座を何個つぶそうと構わない、気にならない(笑

PageTop

苦から楽へ

大変稚拙ながら英語でブログを書くこと初挑戦してみました。
Twitterでは何度かチャレンジしていたのですが
このブログでは始めてで…
出来上がってみると、自分の英語力がまざまざとあらわれて
ひどい文章に大笑いしてしまいます

今後もチョイチョイ恥さらしをしていきたいと思います

使えない英語力から使える英語力へ…と思い始めたら
英語を読むときの姿勢も随分かわってきました。
自分の中に注入しようという意欲が全然違います。
TOEIC対策で英語を聞きまくって読みまくっていたときの意欲とは
質が全然ちがうので不思議です。

もともと英語を学ぶ姿勢は大学受験が終わってからも
断続的には持ち続けていたんですね。

大学には帰国子女がかなりいて
帰国子女や留学生が学ぶ英語での授業
(英語の授業ではなく、英語でディスカッションする授業)も
履修してみたのですが、、、結果は劣等感を増大化させるだけで
逆にもっと英語が話せなくなるという刺激を受けました。
あのとき、自分の劣等感があまりにもひどかったですね。
どうしても英語がしゃべれるようになりたくて、
大学2年生のときに週に6コマくらい英語の授業や英語での授業を
とっていたのですが(お金出して、単位にならない授業も履修してました。)
あるネイティブスピーカーの先生に
「あまりにもしゃべれなくてイヤになる」と相談したら
「じゃあ、毎週授業が終わったあとに僕とランチしよう」と言ってくださって
そのお陰さまで相当度胸がついた(度胸だけですが)ということがありました。

あの頃は、英語に接することがかなり苦痛で
6コマも全部出られること稀だったです。

今はまるで逆。

私にとってのトレードとかなり近いところにあります。

トレードは、最初私にとってお金を稼ぐ手段だったのですが
今はその「お金」というところがほとんど抜け落ちて
もっと別のものにかわっています。

私にとって多分最適な位置、
昔株をやってたときの株取引の位置にかなり近づいてきました。
趣味に近いけど趣味ほどのめりこむ感じではなく
楽しいことには違いないのですが。

PageTop

間違っていてもかまわない

Once I took 730 in TOEIC test,
when I was going to change my job.
I decided when I quit so clearly
that I could learn hard.

I believed if I get over 700,
I could speak English very well.
But it was wrong as I can't speak English very well now, too.

I have read a book about learning English today.
I had an idea dimly
that I had mistaken about leaning anything
for a long long time,
It is what I noticed a few hours ago from the book.

The book is written by Makoto Shichida.

I read "The Secret", "The Law Of Attraction", and so on.
I learned some kinds of meditation.
AND, because of trading I have studied very hard,
at last,
I get to be understand Shichida's theory(soul ?) now,
by which I could start ALL THINGS
though I was very very young,
though I had NO idea.

I thank my life,my lots, and people around me very much.

PageTop

情報の流通

かなり前にランキングをやめましたが
やめた理由で一番大きい理由というのが
自分でいくらでもランキングを操作できると知ったことで。
私が面白いと思って常日頃から読んでいるブログが
それぞれ割と下位にいるのも見て
「そんなモノサシの上に並びたくないな」と思ったのでした。

ネットがここまで普及して
一般の人間でもいろんな情報に簡単にたどり着くことができるようになりました。
前にも書いたことがありましたが
一番重要な情報というのは、実はかなり目につきにくいところにあると思います。
重要な情報だからこそ流通をさせないように、
扱う人が慎重になるということもあるかもしれません。
それと表裏一体のことかもしれませんが
情報流通させる側が、それが重要なことだと気づかずに
流通させずに終わってしまうということもあるかと思います。

重要だとわかっている人が
重要だとわかる人にのみ
情報を流通させる図ができあがるのではないかと。

ところでネットがここまで普及して
ある著名人が言っていたことがその通りな方向に進んでいるなぁと思いました。
その人は「大学がいらなくなる」と言っていたです。
大学、あるいは資格というもので
ごく一部の人の特権となっていた知識が
ネットを通してどんどん流通しています。
知識だけならいくらでも手に入るし
それはほとんどお金を遣わなくても得ることができます。
これはすごいことだと思います。

自分の中にしっかりした審美眼さえできていれば
いろんなことができてしまいますね。
これは本当に面白いです。

ま、そんなこともあってですが語学に再度着手しました。
英語はTOEICで言えば730だったか、6年前にとりましたが
そのレベルはたいしたことなく、ホント使えない英語力で。
今度は使える英語力にしたく。
それと、仕事の関係でラテン系(スペイン語あるいはポルトガル語)とか
中国語とかも視野に入ってきています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。