携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 プレッシャーに打ち勝つ
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレッシャーに打ち勝つ

昨日夫くんが観ていたのに便乗して
思わず魅入ってしまったTV番組。

金スマ。

内容は、これTBSの番組表から引っ張ってきた内容ですが

「もう、帰れ▽やめてしまえ▽お金の無駄だ▽
事故でお前にテニスを教えられなくなった父の思いがどうして分からないんだ…
松岡修造が真夏の金スマ合宿で6人の子供たちを熱血指導…
恐怖で安住も震えが止まらない…でも感動の涙も止まらない」

わはw
私、この番組表みただけじゃTV観なかったろーなー。

昨日の記事の一部引用はこの番組から引っ張ってきたです。

松岡修造が
世界を目指したいと思ってテニスをやっている子供たちに
2日間の合宿で
世界を目指すために必要なこと を教え込む
ってことやってました。


何を教えるかというと、世界を目指すための
心のもちかた
です。

世界を目指していくために今後振ってくるプレッシャーの数々。
それに打ち勝つ強い心とは?
松岡が子供たちにカラダで覚えてもらうための
めちゃめちゃ厳しい指導をします。

技術を教え込むって場面はほとんどなく
さほど難しくない内容のことをやらせるにあたって
めっちゃプレッシャーをかけます。
子供たちを追い込みます。

例えば、これをやってみろ
・チャンスは1回限り
・出来なかったら帰っていい(もうそこで失格、合宿終了)
・出来なかったら夕食ヌキ
など。

成功する子もいるんだけど
大概ことごとく失敗します。
そのときの松岡修造が子供たちにかける言葉がいい。
諦めるな
逃げるな
自分ができると信じろ
自分ができていることをイメージしろ

そして
ボクもキミができると信じている
と。

徹底的にこれでもか、これでもか、これでもか、と追い込ませ、
それでも
「できると信じている」と最後に声をかけたところで打たせる。
また、
追い込ませたところで
「準備ができたら声をかけてください」と
準備する時間をもたせ自主性を尊重する。

うーん、素晴らしい指導です。

また、夕食後には
親への感謝の気持ちを教え込みます。
まず瞑想させます。
親が自分たちに日ごろどのようにして
テニスをさせてくれているか。
それを思い出しながら感謝の気持ちを感じてもらいます。
その瞑想が終わったところで
日ごろ口に出しては言えないコトを各両親に手紙にしてもらったもの
それを渡して読んでもらいます。
親がどんな思いで子供たちを見守っているか、
それに触れて多くの子が強い感情に揺さぶられます。

お父さんから常に「下手くそ」と厳しいことを言われて、
見返してやると意気込んで合宿にやってきた子が
実はお父さんは、
自分が怠けて前の日遅くまで起きていた次の日にプレーするときに
「下手」と言っているんだ、ということが分かって
「自分の知らないところで見守ってくれていることが分かった」と
涙を流しながら言っていました。

また、両親が離婚して
ずーっとアメリカにいるお父さんに会っていない子がいて。
その子は
「ウィンブルドンで優勝したら
 お父さんが観てくれるかもしれないから世界を目指す」という気合の入りよう。
この子はもうずっと会っていないお父さんから、
まさかの励ましの手紙をもらって
涙を流していました。

うーん、素晴らしい。私も当然もらい泣きの大泣き。

そして最後のテストでは、
その子、その子のレベルや性格に合った内容のものが用意されます。
多大なるプレッシャーとセットにして。
しかも親がヨコで見守る中。

ある子、
最初の自己紹介でみんなの前で話すのに緊張してしまって
話しながら泣いてしまう、それくらい緊張に弱い子がいました。
合宿中も何度も失敗します。

最後のテストでも失敗。

ご両親からの手紙では
「あなたがよく、『どうせボクには絶対できない』と言う度に
 どんなに悲しい気持ちになるか。
 私たちはあなたの無限の可能性を信じています。」と。

常に「自分はできない」と諦めてしまっているようですね。

この子がテストで失敗をしたあと、
松岡修造が
「なんで、できなかったんだ!」と怒鳴ります。
その子、「出来ないと思ったから」
「誰が出来ないと思っているんだ?」
「自分です。」
「キミはできる、できると自分で言い聞かせろ!声を出してもいい!時間をあげるから!!」

その子、つぶやき始めます。

「…自分ができると思えばいいんだ。」
「…できるんだ。」
「…。」
「…できるんだ。」
「…自分に自信を持てばいいんだ。」
「…できる。
 できる。
 できる。
 できる。
 できる。
 できる。
    …」

ずーっとつぶやいています。

そして。
松岡からボールが打たれます。

今度は確実に決めました

うわぁ スゴイ!! 
観ていた私も思わずスタンディングオベーション

あんな小さい子なのにエライです。
ちゃんと自分でコトバを発して
自分に暗示をかけることを覚えたんですね。

そばでテストを見守っていたご両親、泣いてました。
あのつぶやきを聞いて
どんなに嬉しい気持ちになったことだろうと思いました。

もち薔薇ラも大泣きです。

それ以外にもたくさん、魅入ってしまう場面があり、
ここにはマァ書ききれないです。

私は、自分が7人目の子供として参加している気持ちになっていました。
そして
気づいたことが。

最近、トレードが明らかに劇的に上手くなりはじめています。
この半年以上
デモトレードなのに恐怖心を感じながらこわごわポジりはじめたときから
ずーっとずーっと持ち続けていた大きな恐怖心、
そして環境の大きな変化による大きな障害への不安や憤りや焦り、
この環境の大きな変化にともなう大きな障害の内容については
ブログには全て書いていませんし
私が抱えている全てのことはこの世に存在するヒトには
自分以外の誰にも語っていません。
恐らく、昔の自分だったら
完全に打ちのめされるであろうっていう大きな出来事が
1つじゃない、3つ4つ一気に起こったっていう状態です。
こんな徹底的に追い込まれるプレッシャーの環境は
もちろん今まで経験したことがなかったです。
こんな中でも
いろーんなヒトからいろーんなものをいただいて
ストレスでぶっ壊した心身を見事に自力で回復させ、
さらにトレードを上達させることができて
ついに小さくではありますが
リアルの口座を増やし始めるに至ることができたこの経験は
運がくれたものすごいギフトだったなあと理解しました。

まずこの年になって「世界に通用するための
心のトレーニングの機会」
は与えてもらうことはないでしょ。
どんだけ強運じゃいと思いましたです。

だからもう、まったくと言っていいほど負ける気がしません。
負ける気はどこかに吹っ飛んでなくなってしまっています。

もちろん失敗は今後もあるとは思いますが
なにせまだまだ発展途上ですからね、
でもきっと軽ーく乗り越えていくと思っています。


うーん、昨日の大きなトレンド逃したのは
この番組を観てチカラをいただくためだったか
もう一度あの番組みたいです。
そのときは録画して
ずーっととっておきたいです。
番組途中でチョイチョイ入る
安住アナのアホな言動がなんといってもサイコーでしたw
同じ年ですが、あのヒトもメンターになりそうな勢い。

今日もポチありがとうございますーーー

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へにほんブログ村 お笑いブログへ

番組中のセリフについてはウル覚えです。
ま、そんなようなコトバが発せられたって感覚でよんだってください
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

薔薇ラさん、はじめまして。
ブログ読んで、文字だけでも泣けました(T_T)
(涙腺弱し)
昔、修造が現役の頃、テニスみにいったら、
よく「怖くない、怖くない・・・」ってプレー中に独り言いってたの思い出しました。
フェドでも熱血で女子の応援して好きでしたね。

トレード上達おめでとうございます。
私も頑張ります♪

スクランプ@ | URL | 2009年08月23日(Sun)02:24 [EDIT]


スクランプ@さんへ

> 薔薇ラさん、はじめまして。

スクランプ@さん、はじめまして!!
コメントありがとうございますe-454

> ブログ読んで、文字だけでも泣けました(T_T)
> (涙腺弱し)

そーですかでわ、機会あらば、どちらが涙腺が弱いか試してみましょう(笑
冗談さておき
私のつたない文章で少しでも臨場感伝わったのであれば
うれしいですー、ありがとうございまっすe-466

> 昔、修造が現役の頃、テニスみにいったら、
> よく「怖くない、怖くない・・・」ってプレー中に独り言いってたの思い出しました。
> フェドでも熱血で女子の応援して好きでしたね。

わぁそうだったんですね。
いいですねー観たかったナ。
ググって知ったのですが
彼はプレーヤーの時にずいぶんいろいろ悩んだらしいですねー。
あんなに効果的なコーチができるのは
悩んで悩んで悩み抜いたその経験がきっと活きているんだろうなと思いましたデス。

> トレード上達おめでとうございます。
> 私も頑張ります♪

ありがとうございますm(_)m
私は、まだまだやること満載なので
もっとより楽しみながら励んでいきたいと思います^^
お互い、ニコニコ♪しながら励んでまいりましょうe-287

薔薇ラ | URL | 2009年08月23日(Sun)07:32 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。