携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 プレッシャーに打ち勝つ その2 近道は…
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレッシャーに打ち勝つ その2 近道は…

今回の金スマの松岡修造特集、
私も熱くなって記事にした(この記事)わけですが
以前ここで紹介した
『引き寄せの法則』
『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』
『心のブレーキのはずし方』
などと相当共通する部分があります。




自己暗示
自分を信じる
自分をだまして自信を持つ

この部分は上3冊でも相当扱っています。

昨日の記事に書かなかった番組の内容で
もうひとつ
トレードの上達にかなり共通して参考になるものがあるのですが
そのことも上述3冊に書かれています。

それは。

番組の合宿に参加していた子供の1人、
ご両親が離婚されてお父さんがアメリカにいて
ずっと会えていないっていう子の最終テストでのことです。

この子は非常に負けず嫌いで勝気な女の子です。
ウィンブルドンで優勝すればお父さんが観てくれると思うから
世界を目指すと
10歳そこそこでハッキリ夢を語ります。
ものすごいです。
もちろんそのすごい前向きで明るいパワーで
合宿中も目立った存在だったようなのですが。
その負けず嫌いは彼女の相当な力になる原動力でありながら
同時に短所にもなっていました。
それは、「ミスを許さない」っていう完璧主義なところ。
自分がミスすることが許せないので
ミスをすると酷く怖い顔をして怒りを顕わにします。
そしてミスを許さないことでミスを連発することになります。
ここは引き寄せの法則そのものです。

これに対して松岡が言うのは
「テニスというものは楽しいものなのだ」
「楽しくできなければいけないものだ」
「キミは怖い顔をしてテニスをしている。
 もっとニコニコしてプレーをしなさい。
 ミスをしたら笑いなさい。」

ミスを許さない姿勢が怒りや恐怖心をかきたて
ミスを大きく意識してしまい
連続してミスを呼んでしまう。
そして苦しみながらテニスをしてしまう。

苦しいものを無理にやってもうまくいかない、
苦しく「努力」しても何も成功しない、
心地よくテニスができなければ
テニスで成功することができない、
それが松岡の言葉の裏にあります。

トレードは
お金に対して、お金がなくなることに対する恐怖心が強かったり
完璧主義だったりすると
まずうまくいかないと思います。
私は、恐怖心もたくさんあったし
完璧主義なところもあります。
うまくいくまでホントめちゃくちゃ時間がかかってます。
ミスをそして損切りを、更には含み損までも
異常なくらい意識しすぎていたので。

ミスとは何なのかを理解し
プラスの力に変えることを理解してから
ミスはあまり怖くなくなっていきました。
含み損、損切りしかりです。

頑張ったり歯を食いしばって努力をしていては
そして恐怖におびえていては
成功はできない

これもこの3冊の教えにあります。
私は読んで目からウロコでした。

まーとにかくおススメの3冊です。




この本に書いてあることに
「そんなこと言っても証拠はあるの」とか
なんかしら少しでも疑いを感じることがあるならば
教えに従わないほうが私はいいと思います。

疑念とかいうものは
いろんなものをうまくやれるようにするのに
ものすごく邪魔になるものです。
本の教えを自分の血肉とする場合でも然りです。

バカじゃないかと言われるくらい
素直に信じて愚直にやってみることができるなら
きっと成功は近いと思います。

ま、私はまだ実績が伴っていないので
偉そうなことを言って!となると思いますが
自分が
ものすごい批判精神を持って
重箱の隅つつきなことをずーーーっとやってきて
うまくいかなかったっていう若い時にやらかした大きな失敗の意味を
体の髄にいたるまで痛感して理解して
5年かけて180度違う人間につくりかえたので
声を大にして言えますデス。

私は6年前に
船井幸雄にハマって船井研究所に本気で転職したいと
躍起になってかなりしつこく激しくアプローチしていたときがありました。
(もちろん不採用に終わりましたが)
船井幸雄のいうところの
「明るく、素直で、勉強好きな人を採用しなさい」
この「素直」っていう部分が
当時、「素直ってどういうこと?」とぜんっぜんピンとこなかったです。
当然不採用に終わるのはこれが理由。

今は、なんと、薔薇ラは「素直」と言われるまでになりました。
夫くんなどは
「あんた素直すぎるから騙されて宗教に走ったりしやすい人間でしょう」
と未だ誤解しているくらい。
いやいや、寺はダイスキだし空海は尊敬しているし
仏教の教えもいいな!と思って
マンダラのポスターまで貼ってて
般若心経を途中まで暗記してる人間だけど
無宗教ですから^^;
無宗教でいるっていうポリシーは
結局『引き寄せの法則』に書かれていることが元にあるからなんですけどね。



ちなみに
努力して自分をがっちり律して成功しよう と
ちょっとでも無理があるような制御が先立ってしまい
楽しんで成功するってことがどういうことかわかりにくい場合は
『引き寄せの法則』の本が一番、どうすればいいか、を
詳細に書いててわかりやすいと思います。
本の中でキーワードは「ナビゲーションシステム」です。

私は
制御する、追い込む、無理するっていうのを
しんどいのにやってしまうクセがあって
それで1年半前に寝たきりの状態にまで心身を悪化させるまでやったので
『引き寄せの法則』の教えに従って徐々に減らしていっている現在です。

トレードも人生の成功も
本来であれば、そんなに難しいことではない、
それが、現在の社会のシステムみたいなところに
どっぷりつかっているとわからなくなってしまっている
というところでしょうか。

題にあるプレッシャーに打ち勝つっていう
プレッシャーっていうのは
自分が勝手に自分の中につくってしまった
虚構にすぎませんねー。

それがよくわかる3冊です。特に『引き寄せの法則』がおススメです^^
メンタル管理は、あまり難しいことではない、
本来は誰にでもカンタンにできることです^^b



本日は趣味のアフィリエイト本屋の記事ですー。
あ、ちなみに引き寄せの法則系、成功哲学系、斎藤一人さんの本
石井裕之さんの本は何冊も読んでます。
これら全部あわせれば
10冊20冊では済まない数を読んでます。
その中から、私の感覚で厳選したもの、になります^^


本日もポチ、ありがとうございますー
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へにほんブログ村 お笑いブログへ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一長一短

松岡修三の番組はみませんでしたが、彼のアホみたいな熱さは好きです^_^  NHK子供番組で「ボールであそぼ」というコーナーをやっていて、こういう先生だったら子供は伸びるだろうな~と思いました^_^ 

私は小さいときから「素直素直」と言われる子でした。大人、とくに先生みたいな人種には、実に実に人気がありました(笑) 自分でも素直さが長所なんだと思っていましたが、ふと、私は子供のとき、何をして何を考えていたか・・・?と振り返ると、な~~んにも覚えていないんです! 記憶があるのは、失恋した大学時代から(笑) 嫌な思い出が無いのは良いかもしれませんが、何かをがんばった!自分で成し遂げた!みたいな、達成した記憶も全然無い。なんというか・・・本能で辛いことから逃げているのでは、と思います。なので、自分で自分を追い込んで、つきつめて、なにかを掴んで、熱く語れる薔薇ラさんを尊敬します。

杏樹ママ | URL | 2009年08月24日(Mon)17:18 [EDIT]


杏樹ママさんへ

> 彼のアホみたいな熱さは好きです^_^  
> こういう先生だったら子供は伸びるだろうな~と思いました^_^ 

わは。「アホみたいな」…ww
ハイ、ヒトの能力を伸ばすのは上手ですよねー。
選手としてもすごかったのに
コーチとしてもすごいっていうのは
ホント尊敬ですー^^
前に報道ステーションの彼のコーナーにて
ゴルフの上田桃子選手、あのスゴイはねっかえりな彼女に
インタビューしていたときに
あのはねっかえりに即座に「それは違う!」とハッキリ言っていたのには
ああ、すごいコーチなんだなーと
思っていたんですけど
今回そのコーチぶりがどんなかっていうのを知ることができて
ラッキーだったですよー^^

> 私は小さいときから「素直素直」と言われる子でした。大人、とくに先生みたいな人種には、実に実に人気がありました(笑)

わぁ!
うらやましい!!
そういえば、今もその長所をお持ちな感じしますー。

> 嫌な思い出が無いのは良いかもしれませんが、何かをがんばった!自分で成し遂げた!みたいな、達成した記憶も全然無い。なんというか・・・本能で辛いことから逃げているのでは、と思います。

e-447e-2
そうなんですかー。
そっか、そういうこともあるんですね。
ホント一長一短デス。

ほんでも、若いときは上述の上田桃子選手と同じくらい
激しい性格だった私が
完全な素直な人間にはならずに
あるほんの一部分だけ素直な人間につくりかえたよーに
どんなヒトでも
もっとより楽しく生きるために
一部分だけさほど苦なく変えるってことは
不可能じゃないと思いますー^^

> なので、自分で自分を追い込んで、つきつめて、なにかを掴んで、熱く語れる薔薇ラさんを尊敬します。

ありがとうございますe-466
勇気が出ます。
今後も変わらず励みまっすe-281
お互い励みましょーe-271

薔薇ラ | URL | 2009年08月25日(Tue)07:14 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。