携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 共存
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

共存

以前勤めていた会社で
ちょっと困った問題が起こっていることを耳にしてました。
そしたら会社の、わりと責任ある立場の人から
たまたま電話がかかってきて
なんだかんだとそれについて話していて
「どうなってるん??」って二人でイカってました。

もーー笑うっきゃないww
「これについて関係者と話がしたいな」って思ってただけなのに
何ゆえ向こうから電話がかかってくるの(笑
またテレパシーか。
そんなこんなでバカ話に花咲きまくり。

そのバカ話の中でふと感じたのですが
「その資格」がない人に名声やら栄光やら成功やら一旦渡したとしても
運命はかまわず全て身ぐるみ剥がしていくんだなと腑に落ちました。

成功をするには潜在意識による力が大きいのですが
『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』(石井裕之著)によると
潜在意識の中にはたくさんの自分がいるそうです。
常に健康を留意してくれる健康担当の自分、
成功を求める自己実現担当の自分、
お金やモノの充実を求める経済担当の自分、
友情や愛情を求める人間関係担当の自分とか。
で、そういう自分たち全体が仲良く手と手を結びあっているらしいです。
なので、潜在意識の世界では、何かひとつだけが飛び抜けて
成長することはありえない、
成長するときには、全体がそろって仲良く成長する、ということなのだそうです。

まさに一蓮托生

たった一人の「全体性」を無視した行動のために
会社が、団体が、集団が、ガタガタに立ち行かなくなるってことよくありますね。
それが個人の潜在意識の中でも起こっているんですね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。