携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 位置
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

位置

自分のトレード結果などを書かなくなって随分経ちますが
相変わらずトレード結果は書く気がなくて
もう今後もつぶさに書くことはしないような気がします。

それは負けているとか勝っているとか
リアルだとかデモだとか
そういうことはあまり関係なくて
つまり、トレードがうまくいっているとかうまくいっていないとか
そういうこととは関係なく。

負けているとブログを書く気がなくなり
更新が滞ってしまう、いう記事をよく見かけ
「よくありがちな理由でブログの更新が滞った。」と
書いてあったことも見たことがあるのですが
そういう視点ではなく、です。

うーん。上手にいえませんが(^_^;

先月、先々月で考え方が大局で変わってきて
ついでにFXに対する考え方が変わったのは
既述の通りです。

ま、現実は、その考え方になってきてから
それなりの成果が日々増えてきているってところです。
このままいけば資産も増えていくのだろうと思います。
しかし、ホント、トレードの成果については
あまり注目していません。

むしろ、チャートを見ることを楽しんでます。
インディケーターが機能することを楽しんだり、
大きな波がくるかもとじーっとチャートをみてたら、
実際に来て感嘆してみたり、
長い時間軸での波と短い時間軸での波の関係を
頭の中にイメージしたり、構造化してみたり。

その楽しみの中に獲得pipsがくっついてくる感じです。

昔、株そのほかの投資で資金を増やしたときって
前にも書いたけど
宝探しのように投資そのものを楽しんだんですね。
で、おまけのように「あら増えちゃった♪」的な。

トレードって
「趣味:音楽鑑賞、ゴルフ、投資
のようになるのが、もしかしたら、最終的なあるべき姿なのかもしれません。

稼がなきゃ!って思えば
それがノルマみたいになって
「これだけとってやろう」とか
「一日にこれくらいのpips稼ごう」とか
はたまた
「これくらい稼げてればレバレッジ○倍で…
(電卓たたいて)1ヶ月にこれだけザクザク稼げる、にしし。」とか。

こうなってくると
チャートを支配しようとして(稼いでやろうという気持ちが強くなって)
例えばポジポジ病になってみたり
結果損切りが増えてみたり。
あるいは、損するのが怖くてほんの1~2pipとかでリカクして
利を伸ばすことができなくなってしまったり。

…かつての私はこれらを何十回もやらかしてきたんですけど。

でも「趣味」だったら
好きなときにやるだろうし
やらなきゃ!っていう意識も働きにくいだろうし。
自分がその「趣味」ができるときだけ
「チャンス」があったら乗ってみる。

四六時中開いている相場の波、ほとんどのものに乗ろうとか
いうのも違う。
小さな波で1pでもいいから稼ごうとか
いうのも違う。
結果としてポジポジ病になりやすかったり
「コツコツ稼いでドカーンと損する」になりかねないし。

楽しんでやるっていっても
FX中毒も違う。

中毒になっていた時期も、えらく長かったけど。。。

ホントに自分にとって大切なものがあって
家族とか友達とか心身の健康とか生きるうえでの考え方とか。
FXはそこから比べると付随物にすぎない。
だから趣味の位置に近い。

私にとってのFXってそんな感じです。
それが私にとっての自然体なFXです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。