携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 結果に対する考え方
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結果に対する考え方

ドルストレートが面白いことになっていますね。今月は。
ドル円もけっこー面白いですね。

相変わらずクロス円、やる気せず。
わがままトレーダーっす。


実はちょっと前からある方とトレードについて
やりとりさせてもらってます。
テクニカルを学び始めた頃に知り合った方で
その頃は
「聡明な人だなぁ」と感じていたのですが
やっぱり聡明な人だという印象は変わらずです。

私が反応が遅いので
遅々としているやりとりで申し訳ないのですが(汗
ま、でも
それくらいいろいろトレードについて考えて言葉にする
チャンスをいただいているわけで
仕事のこともトレードのこともあれこれ記号化(文字化)する毎日で
とっても刺激的です(笑

で、最近いただいたメールに
結果についての考え方について言及されていたので
そこから考えたことなどをひとつ記事に。

ブログにトレードの結果を記事にすることの
有効性について
疑問視されていたんですね。

それは私も賛成するところです。

特に良い結果についてです。

良い結果ばかりを書いていると
どうも
悪い結果になったときに記事にしにくくなるというか。
良い結果にこだわってしまって
むしろトレードが苦痛になるというか。

それはありますねぇ。

私は悪い結果を出していたときも良い結果をだしていたときも
洗いざらい正直にここに書いていました。
それは、私には何人か師がいるもんで
その師に向けて、師に報告することに意識を置いて
そのために結果を詳らかに記していました。

でも…
少しずつうまくいくようになってきてから
結果を書きたくなくなってきたです。
なんでだろうなと思っていたのですが。

あるとき
別の師に
「ブログに結果を書くっていうのは難しいと思う。
 ともすれば自慢大会になりかねないから。」と。

そのときはどういうことを言われているか
わからなかったのですが
そのころからなんとなく思うところあり、
パタッと結果を書くのを一切やめてみました。

その後なんとなくその理由を理解してきました。
結果にこだわるとうまくいかないってことを。

私は仕事ではずっと利益を生み出す部門にいました。
そんで仕事でもやっぱり同じことが言えました。
結果にこだわればこだわるほどうまくいかず
むしろ過程を、
つまりその仕事を純粋に楽しめば楽しむほど
協力者が次々と現れ
ありえないような結果が生まれまする。

ま、これがトレードも同様で。

そうやって私はいろんな場面で人に恵まれて
やってこれたなぁと
病気でくたばっていたときに気づいたことを思い出しました。

やはりトレードでも人に恵まれ
私は特に3人の方に助けられ
教えていただいたり、ヒントをいただいたり、
あるいは導いてもらったり、ひっぱってもらったり。
こんな出会いに恵まれたのも
自分が生かされている、生かされている今に感謝するということが
少しずつ実践できるようになったところあたりから。

トレードは個人に帰結するものですし
「自分は人間関係構築するのが下手だからトレードで
 生活できるようにしたいんだ」といったコトバも
何人かから聞いたことがあるのですが。
私の場合はそれは当てはまらず
トレードを通して知り合った人との関係にはホント感謝したい。
そして学んで楽しみたい。
実際そこで学んだことは仕事にも
非常によい影響をもたらしているなぁと思います。

こんな感じで
「トレードで儲ける」ということとは
一見関係ないことでも楽しんでいると
チャートの声が益々聞こえてきてることに
気づいたりします。

昨日のTVの「所さんの笑ってこらえて」のスペシャル、
ダーツの旅の特集をやっていて
私はアレに出てくる人たちが面白いので好きなんですが
特に80歳以上のおっちゃんとおばちゃんが最高で
そのくらいになるとどうやら
あの世からのお迎えが「いつくるかねーそろそろくるかねー」と
生きているからか、こだわり・執着がホントにない。
お話してくださることが、ホント面白くて粋です。

あそこの域に行くには、まー、ワタシはまるでひよっこですがね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。