携帯ホームページ
薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記 週末のヒラメキ?啓示?
 

薔薇ラのザレゴト ~~  トレード日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末のヒラメキ?啓示?

今日BOOKOFFに行ったのですが、
うちの近くの店ではそこそこの量のFX本が売りに出されていました。
売りに出した人は
FXでもうけることができるようになったので
本が不要になったのでしょうか。
それともFX自体をやめたのでしょうか。
図書館でFX本・トレード本を散々借りていたとき
予約待ちだった本もありましたし
私の前に返した人の本の返却手続きをしている職員さんを見ていたら
あるFX本が次の予約が入っているみたいで
その処理をしているのを目の当たりにしました。

こんな地方都市でもFXに関わる人がそれなりにいるんですね。

本の中では印象に残っているのは『ゾーン』かなぁと思いますけど
ずーっとあったモヤモヤからひとまず抜けたか!?となったのは
FX本やFXのメンタルとはちょっと関係ないかなってとこだったです。

今メンタル的に成熟したかというと
どーだか、まだ発展途上の途上でしょうって感じですが
(まーそれより私の場合は健康面の方がどっちかいうと課題ですけど。
 心身は密接につながっているということを前提にしても。)
こと私に限っては
FXにどっぷり入り込んでいるうちはうまくいかないと思っています。
努力して励んでいるうちはダメかなと。

そんなこんなで日々オキラクに生きてますが
オキラクながらも気づいたらいろんなことが準備に向かっていて
私が向かうところってもしかしてここ?
みたいなものが徐々に向こうから迫ってきてて
ちょっとびっくりしているんですが。
何がびっくりって「私が向かうところってもしかしてここ?」ってことは
おそらく十数年前に既にうっすらと見えていたことでした。
しかももしかしたら「多方向から完璧に見えていた」かも。
昔から自分のミッションは自分でほぼ完全な形で気づいていたんですな。

もし「そこ」が自分のミッションだとしたら
今まで一見「まるで関係ないこと」をやってきたけど
えらい近道、もしかしたら最短距離を通ってきたかも、と思えたりします。

そのミッションがもし本当にミッションなら
「FXは私にとってこういう位置づけだ」と去年の10月~11月頃に見えたことは
今になってすっごくハラに落ちるものです。

ちなみにFXは私にとって

和むコト

です←ちょうどいい湯加減の風呂に入って薄目開けている状態に似てます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。